他人の銀行預金調査

実績~全てはご依頼者のために~

他人の銀行預金調査

  • 「離婚する予定の配偶者がどのくらいの預金を持っているのか知っておきたい」
  • 「配偶者の不倫相手からどのくらいの慰謝料が取れるか、預金残高を見ておきたい」
  • 「仕事で取引する相手が本当に支払い能力があるのか事前に確認をしておきたい」
  • 「遺産分与のため、親がいくらの預金を持っているのか知りたい」

このように、自分以外の人間、つまり他人の銀行口座の情報を知りたいと思っている方は少なくありません。でも、他人の銀行口座の情報を得るというのは本当に可能なのでしょうか。

今回は、他人の銀行口座の調査について、それが本当に可能なのか、そしてどのような方法で調査をするのかなどを詳しくご紹介していきます。

他人の銀行口座調査をすることは可能?

銀行口座調査は可能

他人の銀行口座調査についてですが、結論から言うと銀行口座調査をして情報を明らかにすることは可能です。まずは利用している銀行名や支店名、口座種類などを導き出し、そして預金残高の情報を得ることになります。

離婚時の財産分与や養育費用の決定、不倫トラブルでの慰謝料請求、ビジネス取引の支払い能力査定など、いろいろなことに役立てることができるでしょう。

しかし、基本的には銀行口座を所有している本人でないと、預金額などの情報は引き出すことができません。たとえ夫婦や親子などの家族であっても、銀行に行って預金残高を調べることはできないのです。

以前は通帳と印鑑があれば銀行口座から預金を引き出すことができたので、預金額を知ることも可能でした。しかし近年ではオレオレ詐欺や振り込め詐欺などの被害が増えているせいか、本人確認が厳しくなっています。銀行の窓口で口座情報の開示を求めても、そう簡単には応じてもらうことはできません。

銀行口座調査はどのようにして行えばいい?

銀行口座の情報を得るためには、銀行口座調査ができる機関のサービスを利用する必要があります。一般の方が自ら単独で調査をおこなおうと思っても、成功する可能性は限りなくゼロに近いといえます。

他人の銀行口座調査はさまざまな業者がおこなっていますが、最も安心して任せられるのは探偵事務所です。探偵事務所の調査員はみなプロの集団であり、調査の実績もあります。

対象者の氏名や住所、生年月日、電話番号などの情報から、対象者が所有する銀行名、支店名、口座種類、口座番号、預金残高を調べることが可能です。たとえば、配偶者や親が隠し口座を持っているかもしれない……という場合も銀行口座調査が可能になります。これによって隠し財産を発見することができるため、金銭の分与トラブルを防ぐことができます。

銀行口座調査の種類とは?

基本的には、対象者の氏名や住所、生年月日、電話番号などの情報から、対象者が所有する銀行名、支店名、口座種類、口座番号、預金残高を調べるという調査が一般的です。銀行口座調査は1口座から依頼できるので、複数の口座を調べて欲しいという場合も安心です。

また、すでに対象者が所有する銀行名、支店名、口座種類、口座番号はわかっているものの、預金残高だけがわからないため調査をしてほしいというケースもあるでしょう。このような特定の口座の預金残高調査も可能です。ただし調査には正確な情報が必要です。あらかじめ得ている銀行名や支店名、口座種類、口座番号が本当に正しいのかを確認しておくようにしましょう。

さらに、口座の情報からその所有者の住所を特定するという調査もあります。対象者の指名や銀行名、支店名、口座種類、口座番号などの情報から、現住所を特定するという調査です。

お金を貸したまま相手が行方をくらましてしまった、前の配偶者から子どもの養育費が支払われるはずが滞納し続けているなど、相手の居場所を特定したいときに便利な調査です。

銀行口座調査を依頼する際の探偵事務所の選び方とは

銀行口座調査は探偵事務所に依頼するのがおすすめですが、現在の日本には無数といえるほどの興信所・探偵事務所があります。どこに依頼をすればいいのか、本当に調査がうまくいくのか、悪徳な探偵事務所ではないか……など、迷ったり悩んだりすることもあるでしょう。

たしかに探偵事務所の中には、見積額とは大幅に異なる請求額を提示する、調査実績がなくなかなか結果が出ないというところもあります。このような悪徳探偵事務所に当たらないようにするためには、探偵事務所の選び方をしっかりと心得ておくことが大切です。

実績のある探偵事務所を選ぼう

探偵事務所を選ぶ際、1つの目安になるのがその探偵事務所の実績です。創業してわずか1~2年の新米探偵事務所と、創業41年以上を誇る老舗の探偵事務所であれば、どちらが信頼できるのかは差が歴然です。多くの探偵事務所が乱立する現在、数十年の間ずっと営業を続けていけるのはほんの一握りの探偵事務所のみといえます。多くの利用者から愛され、贔屓にされてきたからこそ、長年の間探偵事務所を続けてこれたのです。

つまり、長く営業をしている探偵事務所こそ、実績と信頼があるといえます。実績があれば調査もスムーズにおこなえるでしょうからやはり高い信頼をおけるといえるでしょう。

銀行口座調査の実績がある

多くの興信所・探偵事務所は不倫や浮気調査をメインとしています。やはり探偵事務所への依頼は圧倒的に不倫や浮気調査が多いのです。そのため、銀行口座調査を取り扱ってはいるものの、実際に調査をおこなった回数はわずか数回程度という興信所も少なくありません。

銀行口座調査は不倫や浮気調査に比べて難易度が高いため、調査実績のない探偵事務所がおこなうと調査期間が延びたり、思うような結果が得られなかったりする場合もあります。調査期間が長引けば調査料金もかさみますし、もしかすると調査対象者に調査していることがバレてしまうかもしれません。

きちんと銀行口座調査の実績があるかどうかを確かめておくことが大切です。

銀行口座調査

長年の実績を誇るアーガスリサーチでは、銀行口座調査を承っております。調査は1口座からお引き受けしており、平日の2日~7日ほどの期間で銀行口座調査の結果をご報告することが可能です。料金設定も明確で、お見積りの段階で実際の請求額に限りない金額をお出ししております。この点も多くのお客様からご愛好していただいている理由といえます。

ご不明点、料金等のお問合せは無料でおこなっておりますので、ぜひお問合せフォームからお気軽にご連絡くださいませ。